スタッフ紹介

院長紹介

医)よしだ・ファミリー・歯科 院長 吉田 稔Minoru Yoshida

メッセージ

患者さん本位の治療とは、ひとつに、インフォームド・コンセントがあります。インフォームド・コンセントとは、しっかりとした医療計画を提示して、患者さまが納得してから治療を始めるということです。次に、良質の医療サービスの提供があります。つまり医療技術や情報を確実に患者さんに対して説明するという考え方の上で、医療技術やハードウェアの部分、器材の部分、また、スタッフをはじめとする人材の部分でもきちんとしたシステムをつくって、良質の医療サービスをご提供することです。

例えば、痛くない、恐くない歯科治療を行うために最新の機器を導入しております。その代表的なものに笑気吸入鎮静法があります。また、特徴的な医療サービスに、ドクター、衛生士、患者さんとともに歯周病の予防対策にも力を入れています。付け加えますと医院内の空間につきましても閉鎖的な空間ではなく開放的なリラックスの出来る空間イメージで設計しており、私達の考える「思いやりの歯科治療」を実現していきたいと考えております。そのほか、インプラント、審美歯科、矯正歯科、入れ歯、口臭についてのお悩みはお気軽に当医院までご相談下さい。

  • 略歴

    昭和59年
    鶴見大学歯学部 卒業
    昭和59年
    鶴見大学第2補綴学教室 入局
    昭和62年
    (株)丸井健康保険組合歯科室医長
    平成08年
    医療法人社団よしだ・ファミリー・歯科 開院
  • 所属

    • 医療法人社団よしだ・ファミリー・歯科 理事長
    • 国際インプラント学会 認定医
    • DGZIインプラント 認定医
    • エルビウムデンタルレーザーアカデミー・アドバンス
    • 日本補綴歯科学会 会員
    • 日本口腔インプラント学会 会員
    • 日本歯科審美学会 会員
    • 近未来オステオインプラント学会 会員
    • 中原区歯科医師会 元理事
ページトップへ